2019年6月17日(月)

原発廃炉を担う米プロ企業 現場ルポ
丸ごと管理、費用抑え速く

2017/12/10 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国は日本よりひと足早く、原子力発電所の大量廃炉時代を迎えている。すでに30基が運転を止め10基が解体終了、6基が進行中だ。制度改革で廃炉専門企業が誕生し決められた費用で効率的に原発を解体する。「モデルケース」とされる2つの廃炉現場を訪ねた。

「前倒しで完了」

シカゴから北へ車で約1時間。五大湖のひとつミシガン湖に面するザイオン原発では、出力104万キロワットの大型原子炉(加圧水型)2基の解体が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報