/

この記事は会員限定です

江夏豊(8)現金800万円

契約金、見たことない札束 鉄工所のおやじさんに恩返し

[有料会員限定]

人間の運命はちょっとしたところで変わるものだ。数々のドラマを生んできたプロ野球のドラフト。「阪神江夏」の誕生にも、運命のいたずらがからんでいた。

自分を怒らせるという心理作戦で、大学進学から阪神入りへ転向させた佐川直行スカウトだったが、前年、1965(昭和40)年の第1回ドラフトでは独自路線で行って、結果的に失敗している。

甲府商・堀内恒夫(巨人へ)、育英(兵庫)・鈴木啓示(近鉄へ)といった好投手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1083文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

江夏豊

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン