ラグビー

東芝、Bリーグ川崎を譲渡へ ラグビーは「継続」

2017/12/7付
保存
共有
印刷
その他

バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダースが、親会社の東芝からIT(情報技術)大手ディー・エヌ・エー(DeNA)に譲渡されることが決まった。6日に両社が発表した。2018~19年シーズンから新体制になる。Bリーグも同日の理事会で承認した。

ブレイブサンダースは東芝バスケットボール部として1950年に創設。Bリーグ初年度の昨季は準優勝した。本拠地は川崎市。経営再建中の東芝は合…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのアジア地域の統括団体、アジアラグビーは18日、新型コロナウイルスによる肺炎拡大のため、3月に香港で予定されていた15人制の2021年女子ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を延期すると発表 …続き (10:30)

 ラグビー7人制男子の国際大会、チャレンジャーシリーズ第1戦最終日は16日、チリのビニャデルマールで行われ、1次リーグA組を3連勝で首位通過した日本は決勝トーナメントで3位に入った。
 準々決勝はジンバ …続き (17日 12:43)

クボタ―日野 後半、ボールを蹴り込むクボタのフォーリー=手前(16日、夢の島競技場)=共同

 ラグビーのトップリーグ(TL)第5節最終日は16日、東京都の江東区夢の島競技場などで2試合が行われ、クボタが日野に49―12で快勝して4勝目(1敗)を挙げた。14―12で折り返し、後半に主将のCTB …続き (16日 18:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]