/

この記事は会員限定です

江夏豊(5)三振か四球か

真っすぐだけ「独り相撲」  投手の基本動作教わらず

[有料会員限定]

大阪学院は野球部の強化に熱心ではなく、グラウンドも狭かった。左翼が70、80メートル、右翼が60メートルくらいしかとれず、しかも月水金が野球部、火木土がサッカーというように使い分けていた。

塩釜強先生、愛称ガマさんという監督も野球経験のない素人だった。鹿児島の種子島出身で人物は豪快そのもの。「野球は根性や。相手のピッチャーと一対一のサシでけんかするつもりでやれ」という指導で、技術は一度も教えてくれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

江夏豊

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン