2019年1月17日(木)

江夏豊(1)父現る 「江夏の21球」直前、今さら 長兄がずっと父親代わり

2017/12/1 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

お袋の喜美から、父親はおまえが小さいころに死んだ、と教えられて育った。もうこの世にいないものと思ってきたおやじが現れたのは、広島時代の1979(昭和54)年、日本シリーズで近鉄と戦っていた最中のことだった。

当時おやじと暮らしていた女性から「お父さんが会いたがっている」と連絡があった。

それまで何通か手紙が来ていたが、そういう内容と知ってからは一切読まなかった。お袋の手一つで育って31年。今さら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報