2019年8月20日(火)

高額紙幣廃止論を問う(上) 政治決断で技術的に可能
W・ブイター シティグループチーフエコノミスト(元イングランド銀行金融政策委員)

2017/11/20 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○現金全廃ならマイナス金利の制約消える
○ドルの大半は違法目的での使用の可能性
○中銀の一般向け当座預金口座設定も一案

高額紙幣の廃止は、現金を完全になくすことに比べれば穏やかな方法だ。まず穏やかでない方法を検討してみる。

第1に現金をすべて廃止すれば、金利のゼロ下限(または実効下限)制約がなくなる。

ゼロ下限制約が存在するのは、預金にはマイナス金利を付与できても、その預金は金利ゼロの現金と固…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。