2017年11月18日(土)

共産党大会後の中国(下)経済改革 足踏み続く恐れ
内藤二郎 大東文化大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2017/11/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○公共投資拡大など構造改革に逆行の動き
○国有企業改革には既得権の打破が不可欠
○経済急減速の回避と改革の両立が課題に

 第19回中国共産党大会が閉幕した。様々な面でとにかく習近平(シー・ジンピン)総書記への権力集中と権威付けの強化が一層鮮明になった。こうした動きの中で、習政権1期目の改革を振り返りながら今後の課題や方向性を検討してみたい。

◇   ◇

 政権1期目の経済改革は、前回党大会翌年の20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報