2017年11月19日(日)

共産党大会後の中国(中)「一帯一路」核に強国を志向
青山瑠妙 早稲田大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2017/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○党大会で一帯一路の重要性が一段と強調
○「富国強兵」路線が国民の大国意識を刺激
○日中関係の安定と関与政策が一層重要に

 第1次世界大戦を機に、中華民国北京政府は国際連盟の原加盟国となった。その後の第2次世界大戦での抗日戦争の結果、中華民国は国連安全保障理事会の常任理事国の地位を確保した。そして2008年のリーマン・ショックを契機とした世界金融危機により、国際秩序は「大発展、大変革、大調整の時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報