眼前の海と駅と私
日本全国300カ所訪ねる 風景収めた写真集刊行 村松拓

2017/11/7 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

私が「海の見える駅」の魅力を知ったのは2004年、中学2年生のときの一人旅がきっかけだった。家のある川崎市から出発し、仙台と山形を回って帰る1泊旅行。行き先をなぜ東北にしたかというと、地方の風景を見てみたかったのだ。

海の景色が見たくて、JR常磐線に乗った。高いビルが続く街を抜け、少しずつ景色がゆったりとしてくる。やがて、はっとするような車窓の風景に出合った。

* * *

潮騒に心つかまれる

末続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]