2017年11月21日(火)

ラグビー

日本、欧州予選勝者と開幕戦 ラグビーW杯日程決まる

2017/11/3付
保存
共有
印刷
その他

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は2日、大会日程を発表し、1次リーグA組で世界ランク11位の日本は、9月20日の東京・味の素スタジアムでの開幕戦で、欧州予選の勝者と戦うことになった。欧州予選はルーマニアがリードし、出場が有力視されている。

2019年ラグビーW杯の試合日程などを発表する元日本代表の増保輝則さん(右)と室伏広治さん(2日、東京都港区)

2019年ラグビーW杯の試合日程などを発表する元日本代表の増保輝則さん(右)と室伏広治さん(2日、東京都港区)

 第2戦以降は9月28日に世界ランク4位のアイルランド、10月5日に欧州とオセアニアによるプレーオフの勝者、13日に世界ランク6位のスコットランドと対戦する。試合間隔が中6~7日と空き、調整しやすい日程になった。第3戦はオセアニアのサモアとの対戦になる可能性が高い。

 試合会場も発表され、日本は第2戦が静岡スタジアム、第3戦が愛知・豊田スタジアム、第4戦が横浜・日産スタジアムとなった。

 準々決勝は味の素スタジアムと大分銀行ドームで2試合ずつ行う。10月26、27日の準決勝と、11月2日の決勝は日産スタジアムで実施する。

 会場別では味の素スタジアムが8試合と最も多く、次いで7試合の日産スタジアム。収容人数が最も多い日産スタジアムでは集客を見込み、ニュージーランド―南アフリカ、イングランド―フランスなど強豪同士の好カードが組まれた。札幌ドーム、岩手・釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)、熊本・えがお健康スタジアムでは2試合を行う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

フランス戦に向けて練習するリーチ(中央)ら(20日、トゥールーズ)=共同

 【トゥールーズ(フランス)=共同】フランス遠征の初戦となったトンガ戦で勝利を収めたラグビー日本代表が20日、トゥールーズで最終戦のフランス戦(25日・ナンテール)に向けて約1時間半練習し、攻撃の形を …続き (20日 22:43)

京産大との全勝対決を制して2連覇を果たし、喜ぶ天理大フィフティーン(19日、皇子山)=共同

 ラグビーの関西大学リーグは19日、大津市皇子山陸上競技場などで4試合が行われ、天理大が京産大との全勝対決を45―7で制して6連勝とし、1試合を残して2年連続9度目の優勝を決めた。5勝1敗となった京産 …続き (19日 18:47)

 ラグビーのテストマッチは18日、各地で行われ、世界ランキング1位のニュージーランドはスコットランドを22―17で下した。同2位のイングランドは同3位のオーストラリアに30―6で快勝した。
 アイルラン …続き (19日 14:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]