/

この記事は会員限定です

スティグリッツのラーニング・ソサイエティ J・E・スティグリッツ、B・C・グリーンウォルド著

豊かさ実現する学習の意義

[有料会員限定]

経済発展の最大の源泉が、技術進歩であることはよく知られている。しかし、新しい技術が開発されたからといって、そのまま豊かさにつながるわけではない。人々の生活水準が向上するには、技術をより効率的に使いこなすための「ラーニング」が必要となる。これが、本書のテーマである。

技術の習得のためにラーニングが重要なことは、約50年前に経済学者のケネス・アローが提唱し、様々な議論が展開されてきた。ラーニングがどん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン