2019年8月23日(金)

FRB、12月利上げ示唆 景気判断引き上げ
「物価、引き続き軟調」

2017/11/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は1日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持を決め、追加利上げを見送った。会合後の声明では「緩やかな利上げのもとで、経済の改善が続く」との見通しを示し、12月の次回会合で追加利上げに踏み切る考えを示唆した。次期FRB議長には、現体制の低金利路線を維持するパウエル理事が昇格する見通しとなった。

短期金利の指標であるフェデラルファンド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。