/

この記事は会員限定です

石毛直道(1)研究の原点

何でも食べる「鉄の胃袋」 戦後食糧難の反動で関心

[有料会員限定]

「ワニ 白い薄切り肉。クセなくうまい」「イモムシの空揚げ カリッとした歯ごたえ。少し苦みとさわやかな香味がある。悪くない味」

今年2月、妻と訪ねた南アフリカ・ボツワナ旅行のメモ書きである。海外に出かけると、食事の内容をカードに記録するのが習慣になっている。カードは少し大きめのB6判サイズ。恩師で国立民族学博物館初代館長の梅棹忠夫さんがベストセラー「知的生産の技術」で紹介したいわゆる京大式カードであ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1080文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン