春秋

2017/10/31 1:30
保存
共有
印刷
その他

「太田ラッパ」という言葉を、昭和時代にはしばしば耳にした。労働運動華やかなりしころだ。総評議長などを務めた太田薫さんが賃上げや合理化反対をダミ声で訴える様子を、こう呼んだのである。度の強い眼鏡と、ずんぐりした風体がいかにも庶民派の闘士だった。

▼時は流れ、いまでは総理大臣がラッパを吹き鳴らす時世となったらしい。安倍首相は先日の経済財政諮問会議で「3%の賃上げ実現を期待する」と具体的な数字を挙げて企…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]