/

この記事は会員限定です

産総研がアントラーズと共同研究 AIで4万人の流れ解析

[有料会員限定]

2000を超える人数の研究者を抱える産業技術総合研究所(茨城県つくば市)。国内最大級の政府系研究機関がJリーグ1部の鹿島アントラーズFCと包括連携協定を結んだ。産総研の瀬戸政宏フェローは「サッカースタジアムは研究テーマの宝庫」と語る。異色のタッグはどんな実りをもたらすのだろうか。

カシマスタジアムが実験場

「試合後の観客の動きをシミュレーションしてみましょう」。産総研の担当者がキーボードをたたくと、パソコンの画面にアントラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2324文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン