/

この記事は会員限定です

ネット投資の行方は 中小の伸びしろ大きく

米シスコシステムズ日本法人社長 鈴木みゆき氏

[有料会員限定]

インターネットの利用が拡大し、情報をやり取りする基盤の強化が急務になっている。企業はネット基盤整備に向けた投資をどう進めているのか。ネット機器世界最大手、米シスコシステムズ日本法人の鈴木みゆき社長に聞いた。

東京五輪追い風

――ネットを通じて送受信するデータが増加しています。

「世界全体の月間トラフィック(通信量)は2008年に10エクサバイト(1ギガバイトの約10億倍)だったが、16年は96エクサバイトになった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1082文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン