2019年8月23日(金)

米利上げと世界

フォローする

米経済「緩やかに拡大」 地区連銀報告
ハリケーンの影響限定的

2017/10/19付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が18日発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)は、米経済は9月から10月初旬にかけて「全地区で緩やかに拡大した」との総括判断を示した。ハリケーンの影響は限定的だった。雇用の伸びは緩やかだった。労働市場は逼迫しているが、大半の地区で賃金圧力は緩やかで、物価上昇が加速する兆しはみられなかった。

同報告は、10月31日~11月1日に開く次回米連邦公開市場委員会(FOMC)の討論資料になる。FRBは年内もう1回の政策金利の引き上げを見込むが、物価動向を見極めるため、次回会合では利上げを見送るとの見方が市場では優勢だ。

全12地区の景気拡大ペースは「緩やか」で前回の表現を維持した。ハリケーン「ハービー」「イルマ」の影響を報告したリッチモンド地区、アトランタ地区、ダラス地区でも経済は緩やかに拡大した。ハリケーンは輸送、エネルギー、農業など一部産業に大被害をもたらしたが、ダラス地区では「著しい被害が長引くとは思わない」と伝える事業者が大半だった。

米利上げと世界をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。