2019年1月17日(木)

ラグビー

ラグビートップリーグ、20年度に新リーグ移行
ホーム明確化、独立採算促す

2017/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本ラグビー協会はトップリーグを2020年度から新リーグに移行する方針を固めた。各チームのホームスタジアムを明確にし、地域に密着した運営を強化。チームがチケット販売などで収入を集めやすくする。アジア各国で試合を開く構想もある。協会は既にチームに方針を伝えており、11月に意向を回答してもらう。19年ワールドカップ(W杯)日本大会後もリーグが発展できる体制を整える狙いがある。

トップリーグは事実上の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

ラグビーW杯日本大会まで2年

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 日本ラグビー協会は16日、東京都内で理事会を開き、9月に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会のチケットが、これまでに102万枚を売り上げていることが報告された。組織委員会が76万枚、国際統括団体の …続き (10:10)

 日本ラグビー協会は16日、15人制女子日本代表ヘッドコーチに、7人制代表コーチのレズリー・マッケンジー氏(38)が就任すると発表した。〔共同〕 …続き (10:00)

W杯開幕1年前の昨年9月にチケットの一般抽選販売が始まり、売り上げは伸びている

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会のチケット先着販売が、19日午前10時から公式チケットサイト(tickets.rugbyworldcup.com)で始まる。昨年11月まで受け付けていた抽選販 …続き (14日 22:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]