/

この記事は会員限定です

ラグビートップリーグ、20年度に新リーグ移行

ホーム明確化、独立採算促す

[有料会員限定]

日本ラグビー協会はトップリーグを2020年度から新リーグに移行する方針を固めた。各チームのホームスタジアムを明確にし、地域に密着した運営を強化。チームがチケット販売などで収入を集めやすくする。アジア各国で試合を開く構想もある。協会は既にチームに方針を伝えており、11月に意向を回答してもらう。19年ワールドカップ(W杯)日本大会後もリーグが発展できる体制を整える狙いがある。

トップリーグは事実上の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン