/

この記事は会員限定です

人手不足・賃金の先行きは 外国人活用を、生産性高めよ

[有料会員限定]

景気回復に人口減少が加わり人手不足は深刻さを増している。一方で賃金の伸びは鈍く、家計はいまひとつ好況の実感を抱けずにいる。構造問題の解決策を巡っても活発な議論が交わされた。

――人手不足が事業展開にどう影響するか。

高柳氏 流通業は特に有効求人倍率が高い。民間調査では来春の大学新卒者の求人倍率は11.32倍で業種別で最大だ。レジ周りなどで技術革新による省力化に取り組んでいるが、労働力不足の深刻化の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り488文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン