2017年12月16日(土)

ゆがむ住宅市場(上) 野澤千絵 東洋大学教授 既存「使う」支援策充実を

経済教室
コラム(経済・政治)
2017/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○「住宅過剰」で空き家や中古在庫が急増中
○持ち家を活用した賃貸市場の形成もカギ
○使うための事業モデルや専門人材育成を

 近年、「負動産」「所有者不明」「相続放棄」など、住宅をめぐるひずみともとれる言葉を目にするようになり、住宅が資産とされたこれまでとは異なる局面を迎えている。住宅の終末期のための解決策が未整備なまま、戦後70年にわたる持ち家政策の副作用が今になって顕在化してきたと言えよう。

◇…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報