2018年8月18日(土)

ノーベル経済学賞にセイラー氏 池田新介 大阪大学教授 「良い選択」へ政策で誘導

経済教室
コラム(経済・政治)
2017/10/18 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○選択エラーは系統的で予測可能だと実証
○選択の自由を維持しながら意思決定誘導
○行動経済学の第2世代として後進を育成

 2017年のノーベル経済学賞は、リチャード・セイラー米シカゴ大教授に授与されることが決まった。授賞理由は「行動経済学への貢献」だ。「経済学と心理学の統合」と題した発表資料では、限られた合理性、社会選好、セルフコントロールの欠如という人間らしい特性が個人の意思決定にどのようなバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報