2017年11月24日(金)

世界からバナナがなくなるまえに ロブ・ダン著 栽培の効率化に潜むリスク

批評
2017/10/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 アイルランドは、1845年から数年にわたってジャガイモ疫病に襲われ、100万人以上が死に、100万人以上が国外への移住を余儀なくされた。寒冷なアイルランドで栽培可能だった主食はジャガイモだけだった。それが全滅し、政府(当時はイギリスの支配下にあった)も無策だったための悲劇である。皮肉なのは、当時の農民はジャガイモの収量を最大にすべく、生産性の高い単一の品種を大規模に手厚く栽培していたことだ。その…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

この一冊ジャガイモアイルランド渡辺政隆



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報