マイゴルフ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アプローチ ロブショットはフェース開く
小田龍一(10)

2017/10/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 アプローチは基本はピッチエンドランで、クラブはサンドウエッジ(SW)一本。転がしを覚えた方が、動きも少なくて済むし、ブレもないから上げるより楽だと思うけど、自信がないのでSWで打っている。引き出しを増やさなければと思っているが、このスタイルを貫いている。

 左足体重気味にして、多少ハンドファースト、スイングは同じスピード、同じ力感でといろいろとチェックするポイントはあるけど、最も心がけていることは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

マイゴルフ小田龍一アプローチロブショットSW

ゴルフコラム

スコアアップヘ

マイゴルフ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

肩でストロークするイメージで打つ

 ツアーデビューしたてのころはパットが全然入らなくて苦労したが、西川哲さんや丸山大輔さんら先輩たちからアドバイスを受けて感触がよくなり、シードをつかめた。

 それからパッティングで一番意識するようになっ …続き (10/20)

思い切りよく、振り切る勇気が大切

アプローチ ロブショットはフェース開く [映像あり][有料会員限定]

 アプローチは基本はピッチエンドランで、クラブはサンドウエッジ(SW)一本。転がしを覚えた方が、動きも少なくて済むし、ブレもないから上げるより楽だと思うけど、自信がないのでSWで打っている。引き出しを …続き (10/13)

スイングの基本はフルショットだ

アイアン 緩めず振り切る [映像あり][有料会員限定]

 アイアンが苦手な自分は、ついラインを出そうとしてしまう。大概そういうときは曲がっているので、緩めることなくしっかりと振り切るイメージを持っている。気を配るのは球を押さえつけないようにすること。ドライ …続き (10/6)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]