2018年8月20日(月)

マイゴルフ

フォローする

アプローチ ロブショットはフェース開く
小田龍一(10)

2017/10/13 6:30
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 アプローチは基本はピッチエンドランで、クラブはサンドウエッジ(SW)一本。転がしを覚えた方が、動きも少なくて済むし、ブレもないから上げるより楽だと思うけど、自信がないのでSWで打っている。引き出しを増やさなければと思っているが、このスタイルを貫いている。

 左足体重気味にして、多少ハンドファースト、スイングは同じスピード、同じ力感でといろいろとチェックするポイントはあるけど、最も心がけていることは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
大リーガー大谷の思考法を見習った

 7月のサマンサタバサガールズコレクション・レディースで優勝と2打差の2位タイ。昨季までウエア契約をしていた主催者に恩返しの優勝をしたい気持ちはいまも強く、やはり悔しさは残った。
 「勝つと思うな、思え …続き (8/17)

打球方向に正対したアドレス

 アマチュアの方を見ていると、一般的によく言われるように、アドレスで右を向いているケースが多い。ほとんどの場合、体は右を向いて肩が左に開いている形だ。体全体は右に向いているのに、上半身は打球方向を意識 …続き (8/10)

アイアンは7番から入れている

 14本のクラブセッティングはドライバー(8.5度)に始まり、フェアウエーウッドが3、5、7、9番。ハイブリッド(ユーティリティー=UT)の5、6番、アイアンは7I~PW(ピッチングウエッジ)、スコア …続き (8/3)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]