機器の低価格化 追い風

2017/10/7 14:11
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

デジタル技術を取り入れたスポーツが増えている背景にはARやVR、センサーなど技術の進化のほか、機器の低価格化がある。

VRに必要なヘッドマウントディスプレーではソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が昨秋に約5万円で製品を発売。他社も10万円以下の製品が登場した。この分野に詳しい電気通信大学の野嶋琢也准教授は「機器の価格が下がれば、新スポーツ向けに開発する動きも盛んになる」と説明す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]