春秋

2017/10/6 1:18
保存
共有
印刷
その他

ノーベル文学賞に輝いたカズオ・イシグロさんは、両親とも日本人なのだが、5歳で英国に渡り、日本語はほとんど話せない。初期の2作で描いた日本については「想像上の産物」と語っている。英語を母語としつつも、当初はルーツへの憧憬が勝っていたのだろうか。

▼出世作であり映画化もされた「日の名残り」では、第2次世界大戦前に貴族の名家に仕えた執事の目を通し、大英帝国の落日を描いた。こちらは英国の現代史への造詣が深…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]