グローバルオピニオン

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

世界経済、無秩序の危機に直面 独アリアンツチーフ・エコノミック・アドバイザー モハメド・エラリアン氏

2017/10/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 国際通貨基金(IMF)と世界銀行は今月中旬、ワシントンで年次総会を開く。各国・地域から総会に集う財務相や中央銀行総裁は、「世界経済の秩序」の疲弊に直面するだろう。世界経済の秩序に疑念を持つ人々が増えたため、軌道修正をしない限り、秩序が無秩序に変わってしまう危険は一段と高まる。

 第2次大戦後、米国と同盟国が主導してきた現在の秩序は、IMFや世銀をはじめとする国際機関に支えられている。新興国の発展は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報