/

この記事は会員限定です

ホンダ、車の国内工場再編 埼玉・寄居などに集約

狭山は閉鎖検討

[有料会員限定]

ホンダは国内の四輪車の生産体制を再編する。2021年度をメドに狭山工場(埼玉県狭山市)の車両生産を寄居工場(同寄居町)に集約する。狭山工場は閉鎖を検討する。電気自動車(EV)などの本格普及を見据え、寄居工場には電動車のマザー工場としての新たな増強投資を行う。

4日午後に八郷隆弘社長が東京都内で記者会見を開く。

寄居工場への集約とあわせて、商用車などを生産する子会社、八千代工業の四日市工場(三重県四日市市)を買い取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン