春秋

2017/10/4 1:12
保存
共有
印刷
その他

「もうたくさんだ」。こんな声明を米国のバラク・オバマ大統領が出したのは、2015年11月28日だった。前の日に、コロラド州コロラドスプリングスの病院で銃による襲撃事件が起きて12人が死傷したのを受け、銃規制がすすまないことへの憤りを示したのである。

▼あれから2年足らず。ネバダ州ラスベガスで起きた事件は、米国の社会がいよいよ混迷を深めているのではないか、という不安を誘う。日曜の夜、野外で音楽を楽し…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]