2017年12月18日(月)

ドリルだけじゃない「うんこの力」 燃料電池車を駆動

(1/2ページ)
2017/9/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 小学生向けの「うんこ漢字ドリル」は空前の大ヒット、うんこの人気はうなぎ登りだ。そんな人気者のうんこ、実はエネルギーの塊だ。日本で発生する1年分の牛、豚、鶏のふん尿から燃料を汲(く)み出し自家用車で走れば地球を75万周できる。地球温暖化対策など世界的に環境意識が高まるなか、うんこで環境保全と経済振興をもくろむ動きが全国で広がっている。

■水素を地産地消

 うんこで車を走らせる――。そんな実証実験が全国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報