2017年12月16日(土)

中国の情報統制 ネット検閲が主戦場

2017/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 中国メディアは共産党の指導下で宣伝工作を担い、「党の喉(のど)と舌」と呼ばれる。代表格が国営の新華社と中央テレビ、党機関紙の人民日報だ。情報を求める人々はインターネット空間に流入するが、国家主席の習近平はネットを情報統制の主戦場と位置づけ締め付けを強める。

 ネット検閲の始まりは1990年代に遡る。民主化運動など当局が「有害」と指定したサイトを自動的に閲覧不能にする仕組みを構築・拡張した。「金盾工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

中国共産党習近平騰訊控股新華社中国共産党



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報