トップ > 特集 > 小池都政 > トピックス > 記事

小池知事、新党テコ入れ 都民フ政調事務総長に小島氏
新人の論戦に危機感、市場問題追及かわす

2017/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都の小池百合子知事の側近の小島敏郎氏が20日、小池知事が事実上率いる都議会最大会派・都民ファーストの会の政務調査会事務総長に就いた。都顧問からの突然の転身は新党のテコ入れが狙いとみられる。議員提案する受動喫煙対策条例案や来年度の予算案の審議に備え、新人議員の対応が急務と判断した。市場移転問題を仕切ってきた小島氏への批判をかわす思惑との見方もある。

小島氏は「一身上の都合」として19日付で都顧…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]