/

この記事は会員限定です

「おじさん車」カムリ、走行性と存在感を訴求

トヨタ「カムリ」

[有料会員限定]

米国で15年連続で乗用車販売台数首位を獲得した上級セダンの新型。前にエンジンを置き前輪を駆動させるFFレイアウトのハイブリッド車(HV)で、クラス最高水準の低燃費に、歩行者検知式の自動ブレーキを標準搭載した。車体に多くのラインを造形してタイヤの張り出し感を強めることなどにより、低い重心高と幅広感を強調したデザインにして、高い走行性とセダンの存在感を訴求した。

「プリウス」などに続いて独自の開発・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン