2017年12月18日(月)

光の配線でスパコンもっと速く 電気信号の限界打破
住友ベーク、光導波路を18年出荷へ

(1/2ページ)
2017/9/17 6:30
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他

 回路基板など電子材料大手の住友ベークライトは2018年にも、光の技術でスーパーコンピューター内部の通信を速くする配線部品「光導波路」を出荷する。銅線が使われている現在の配線を刷新するテクノロジーだが、実用化の例はない。人工知能(AI)や、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術が浸透しはじめ、同社は開発を急いでいる。

 COIN開発部の政木義則開発推進部長が、出荷間近の光導波路について、茶色…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報