2017年12月18日(月)

ホンダのフィット、走行と低燃費を改良 運転支援も採用
ホンダ「フィット」

コラム(ビジネス)
2017/10/10 6:30
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他

 室内空間が広いコンパクト車で、2013年に発売した3代目を一部改良した。運転支援システム「ホンダセンシング」を採用したのが最大の特徴だが、燃費性能や加速感、乗り心地、静粛性を向上させるなど広い領域で商品性を上げた。ハイブリッド車(HV)とガソリン車をそろえるが、HVの最上位グレードを核に、上級セダンなど、より大きく高価格なモデルのユーザーからの流入を狙う。

 ミリ波レーダーと単眼カメラを使った「ホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報