新風 Silicon Valley(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

スマホアプリの利用者獲得がなぜうまくいかないのか
ジョアナ・ドレイク(コア・ベンチャーズ・グループ ジェネラルパートナー)

2017/9/12付
共有
保存
印刷
その他

 消費者を直接の顧客とする企業は、スマートフォン(スマホ)のアプリの急速なはやり廃りを目の当たりにしてきた。アプリのユーザーを獲得するには費用がかかる。しかも、そのためのキャンペーンがうまくいかないことも多い。

ジョアナ・ドレイク=Current TVなどのメディア関連企業の幹部やDeNA WESTの最高執行責任者を経て、コア・ベンチャーズ・グループのジェネラルパートナー。スタンフォード大修士、カリフォルニア大バークレー校卒
画像の拡大

ジョアナ・ドレイク=Current TVなどのメディア関連企業の幹部やDeNA WESTの最高執行責任者を経て、コア・ベンチャーズ・グループのジェネラルパートナー。スタンフォード大修士、カリフォルニア大バークレー校卒

 そうした中で頭角を現しているベンチャー企業がシリコンバレーにある。当社の支援先でもあるリフトオフだ。同社は「クリック・トゥー・アクション」と呼ぶサービスを企業に提供、キャンペーンの効果を高めている。7月には日本にオフィスを開設した。マーク・エリス最高経営責任者(CEO)にインタビューした。

 ――クリック・トゥー・アクションを提供しようと思ったきっかけを教えてください。

 「私たちはゲームアプリとそれ以外のアプリとでは、マーケティング担当者が直面する課題が異なっていることに気がつきました。ゲームアプリでは、インストール件数をできるだけ少ない費用で増やすことに重きが置かれていました。人はインストールしたゲームアプリを1度は楽しんでみようと思うからです。しかし、ゲーム以外のアプリでは、インストールしても、それを実際に使う人は少ないのです」

 「ショッピングのアプリであれば、どうすれば消費者がそのアプリを使って買い物をするようになるのかがマーケティング担当者の最大の関心事です。アプリをインストールした消費者が商品の購買やサービスの利用につながるアクションをするには、どれくらいの費用がかかるのか――。当社はそれを顧客獲得単価(CPA)と名づけています。ゲーム以外のアプリのマーケティング担当者にとって、CPAを抑えることが重要な課題です。それを支援するのがクリック・トゥー・アクションです」

 ――どのような技術を使ってCPAを抑えるのですか。

 「核(コア)となるテクノロジーは3つあります。(1)消費者の属性や特性に合致したモバイル広告をリアルタイムで自動生成するダイナミック広告(2)20億人を超えるモバイルユーザーに関するデータベース(3)CPAにあわせてキャンペーンの内容を最適化する機械学習のプラットフォーム――です。これらのコアテクノロジーが同時に機能することで、パーソナライズ化された広告を配信して収益につながるアクションを増やすキャンペーンが可能になります」

 ――リフトオフが活用しているデータの量はどのくらいですか。

 「現在、1日で1300億を超える数のデータを使っています。これまで主要なモバイル広告会社や通信会社、ネットに関する調査会社などと協業してきました。その過程でデータの蓄積が進んでいます。誰にどのような広告を提供するのかを判断できるようになり、その精度は日々、高まっています」

 ――定額使い放題のサブスクリプション(購読料)型の収益モデルが普及しています。

 「アプリを使い続けてもらうための理由をユーザーにわかりやすく伝える必要性が高まっています。顧客のアカウント(利用者情報)の作成や利用料金の支払いがよりスムーズになっています」

 ――アプリのマーケティングにおいて、日本と米国との最大の違いはどこにあると考えていますか。

 「日本のマーケティング担当者はデータ分析に精通しています。当社は先進的な日本の企業と一緒にビジネスをすることで、業種別や消費者の属性別の精緻なデータを得る方法を学べると期待しています」

[日経産業新聞2017年9月12日付]


「日経産業新聞」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1500円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

新風 Silicon Valley(日経産業新聞)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

新風 Silicon Valley(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国の騰訊控股(テンセント)は交流サイト(SNS)で急成長した=ロイター

ロイター

背筋の凍る思いがしたテンセント幹部の発言

 事業会社のスタートアップへの出資や戦略的パートナーシップ提携、オープンイノベーションは世界的なトレンドになっている。この分野でもっとも早く動いた米国の成熟企業、例えばゼネラル・エレクトリックやインテ…続き (10/20)

独SAPのシリコンバレーオフィス(カリフォルニア州パロアルト)

シリコンバレーの独企業に学ぶ 革新生む型づくり

 日本企業の「シリコンバレー熱」は冷めず、日本からの視察団が引きも切らず訪れる。しかし残念ながら「面白いけれども、文化が違いすぎる」との感想で終わることも多いようだ。
 なぜなら多くの日本企業にとっての…続き (10/6)

グーグルの新本社の内部のイメージ図(2015年2月公表)

サンノゼが大変貌 グーグルの超巨大オフィス計画

 「シリコンバレー」という言葉は世界的に知られているが、実はこの言葉は具体的な地名ではない。
 「シリコンバレーにおける主要都市はどこですか」と聞いたら、多くの人は「サンフランシスコ市だ」と答えるだろう…続き (9/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月23日(月)

  • テクノロジー企業の成長率ランキング2017~1位は売上高成長率1,252%のココナラ【トーマツ調査】
  • 「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月23日付

2017年10月23日付

・ウェザーマップ、PM2.5や紅葉も観測、ひまわり8号画像を4倍に解析
・ソースネクスト、語学ビジネスを拡大 小型の通訳機器発売
・名大、未成長iPS簡単排除 高濃度アミノ酸培地で
・店長の快眠お助け ニューロスペースが吉野家と実験
・リケン、高周波ノイズをシートで抑制 車載電子機器向け…続き

[PR]

関連媒体サイト