2017年11月19日(日)

世紀の破談バネに変革 半導体装置の東京エレクトロン

(1/2ページ)
2017/9/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 半導体製造装置の世界大手、東京エレクトロンが開発体制の強化など抜本的な改革に動いている。フラッシュメモリーを中心に半導体需要が拡大して業績は絶好調だが、2015年に経営統合を断念した世界首位の米アプライドマテリアルズという宿命のライバルとの競争を勝ち抜くにはわずかな気の緩みも許されないからだ。「世紀の破談」を逆バネに、日本のハイテク産業を代表する高収益企業はさらなる進化を遂げられるのか。

■旧友と

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報