トップ > 特集 > 小池都政 > トピックス > 記事

小池都政

フォローする

小池知事、追悼文送らず 朝鮮人犠牲者追悼式に

2017/8/25付
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事が、9月1日に都立公園で開かれる関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を、今年から取りやめたことが24日、都への取材で分かった。例年は主催する市民団体の要請に応じ、少なくとも石原慎太郎知事の時代から歴代知事が追悼文を送付していた。

都は「9月1日には都慰霊協会が主催する関東大震災などの大法要があり、知事の追悼文を読み上げて亡くなった全ての方に哀悼の意を示している」と説明。今後は、同じ公園で式典を主催する他の市民団体から追悼文の要請があっても、送付しないという。

知事の追悼文を巡っては、3月の都議会一般質問で自民党都議が慰霊碑の犠牲者数に疑問を呈し「今後は追悼文の発信を再考すべきだ」と指摘。小池知事は「毎年慣例的に送付してきた。今後は私自身がよく目を通した上で、適切に判断する」と答弁していた。〔共同〕

小池都政をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ