2019年6月17日(月)
トップ > 特集 > 安倍政権の行方 > 新着 > 記事

安倍政権の行方

フォローする

前原氏は幅広く/枝野氏はリベラル系 推薦人、支持層映す

2017/8/22付
保存
共有
印刷
その他

21日に告示された民進党代表選では、立候補に国会議員20人の推薦人が必要だ。立候補した前原誠司元外相は25人、枝野幸男前幹事長は23人の推薦人をそれぞれ集めた。前原氏は理念政策が自身と近い保守系に限らず、幅広い層の推薦人を確保した。枝野氏は支持基盤であるリベラル系の議員で陣容を固めた。

前原氏の推薦人には、党を除名になった長島昭久元防衛副大臣に近い保守系の議員に加え、リベラル系や旧民社党系からも名を連ねた。

一方、枝野氏の推薦人は赤松広隆前衆院副議長ら旧社会党系議員、長妻昭元厚生労働相らほとんどがリベラル系で、代表経験者(旧民主党含む)の菅直人元首相や岡田克也前代表も加わった。

前原、枝野両氏の推薦人は次の通り。(敬称略、かっこ内は選挙区)

【前原誠司】25人

衆院=阿部知子(比例南関東)、大島敦(埼玉6)、黄川田徹(岩手3)、菊田真紀子(比例北陸信越)、北神圭朗(比例近畿)、小宮山泰子(比例北関東)、篠原孝(長野1)、原口一博(佐賀1)、伴野豊(比例東海)、古川元久(愛知2)、牧義夫(比例東海)、松木謙公(比例北海道)、松野頼久(比例九州)、鷲尾英一郎(比例北陸信越)、渡辺周(静岡6)

参院=足立信也(大分)、風間直樹(新潟)、川合孝典(比例)、古賀之士(福岡)、小林正夫(比例)、桜井充(宮城)、榛葉賀津也(静岡)、牧山弘恵(神奈川)、増子輝彦(福島)、柳田稔(広島)

【枝野幸男】23人

衆院=赤松広隆(愛知5)、逢坂誠二(北海道8)、岡田克也(三重3)、菅直人(比例東京)、近藤昭一(愛知3)、佐々木隆博(北海道6)、辻元清美(大阪10)、寺田学(比例東北)、中川正春(三重2)、長妻昭(東京7)、西村智奈美(比例北陸信越)、横路孝弘(北海道1)

参院=相原久美子(比例)、有田芳生(比例)、石橋通宏(比例)、江崎孝(比例)、大野元裕(埼玉)、斎藤嘉隆(愛知)、芝博一(三重)、杉尾秀哉(長野)、徳永エリ(北海道)、那谷屋正義(比例)、鉢呂吉雄(北海道)

安倍政権の行方をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報