/

この記事は会員限定です

ビットコイン ヘッジファンドが食指

価格、分裂前の2倍超に 「池の中の鯨」波乱要因に

[有料会員限定]

代表的な仮想通貨であるビットコインの価格上昇に弾みがついている。1ビットコインの価格は17日に初めて4500ドルを突破し、分裂直前の安値から1カ月間で2倍超に急騰した。市場を騒がせた分裂騒動を乗り越え、「北朝鮮リスク」を警戒するヘッジファンドが食指を動かしているためだ。個人よりも資金量が格段に大きいファンドの参入が価格を押し上げる半面、需給主導の価格形成には危うさも漂う。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1479文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン