2019年7月19日(金)

仮想コインで資金調達急増 起業家育む「良貨」となるか
編集委員 小柳建彦

2017/8/14 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

IPO(新規株式公開)といえば、企業が株式を上場する際に新株を発行し、広く買い手を募る資金調達のこと。これをもじってICO(イニシャル・コイン・オファリング)と呼ぶ、新種の資金調達が欧米アジアで急増している。企業が株ではなく、独自の「仮想コイン」を新規発行して個人投資家など買い手を募る。

米仮想通貨情報サイトのコインデスクによると、世界のICOによる資金調達額は2015年が3900万ドル(40億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。