トップ > 特集 > 小池都政 > トピックス > 記事

公明 幻の都議会議長 運営に精通、小池知事側から要請
真相深層

2017/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

小池百合子東京都知事が率いた地域政党「都民ファーストの会」が最大会派となる新しい都議会が始動した。慣例に従い、議長は第1会派の都民フ、副議長は第2会派の公明党から出したが、実は小池知事側は「公明党議長」を求めていた。第2会派から議長という異例の構想が幻に終わった背景には、国政と都政でねじれを抱える公明党の苦悩が透けてみえる。

自民と調整期待

「都民ファーストとしては、公明党から議長を出してほしい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]