2018年11月14日(水)

「日本売り」狙われる五輪後 本社コメンテーター 菅野幹雄

菅野 幹雄
Deep Insight
本社コメンテーター
2017/8/4 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

これからの3年はあっという間かもしれない。

2020年7月24日に開幕する東京五輪に向け、競技場や高層ビル、交通インフラの建設と改装工事が加速している。10兆円規模といわれる投資が街を変え、世界中のアスリートや観客を迎える準備が進む。

五輪に関連した官民の投資や消費の上積みで、日本の国内総生産(GDP)は開催までの数年間、年平均で0.3ポイント程度押し上げられるというのが、主要調査機関の共通の見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

菅野 幹雄

本社コメンテーター

世界経済・米欧政治

東京、ベルリン、ロンドンで経済・政治を取材。脱デフレの財政・金融政策、ユーロ危機やEU動乱を報じた。18年春からはワシントンで「トランプの米国」が揺さぶる世界秩序の変貌を追う。著書に「英EU離脱の衝撃」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報