2017年11月22日(水)
トップ > 特集 > 小池都政 > 2020年五輪 > 記事

都知事「オールジャパンで」 五輪都外費の宝くじ活用
自治体慎重「内訳まず示せ」

2017/7/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 東京都の小池百合子知事は27日、盛岡市で開いた全国知事会議で2020年東京五輪・パラリンピックの都外分の運営費350億円について、自治体の共通財源である宝くじの活用を検討する方針を表明した。他の開催自治体からは財源確保への活用に異論を唱える声も出ており、調整には時間がかかりそうだ。

 都が検討しているのは、全国都道府県と20政令市で発売する「協賛宝くじ」。売り上げの4割程度が各自治体に納められ、分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報