2019年6月17日(月)

悩みは日本人と一緒です 「穴埋め」では埋まらない
手探りの現場(4)

2017/7/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

入管難民法の改正で9月から介護が在留資格に加わる。介護福祉士の資格をもつ外国人材が対象で、在留期間は最大5年。何度も更新できる。施設を利用する高齢者の補助から相談・助言まで携わる知識と技術を身につけ、高齢化大国ニッポンに欠かせない「専門人材」といえる。

中国出身の大学生、曽婷さん(21)は法改正が決まると小躍りして喜んだ。「中国も高齢化が問題になり介護施設ができていく。日本で学び、経験を生かした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報