2017年12月13日(水)

攻殻機動隊、気づけば現実 世界観が研究者触発

(1/2ページ)
2017/7/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 SF漫画「攻殻機動隊」は、アニメや実写で映像化され、クールジャパンの代名詞として海外でも人気が高い。近未来を舞台に全身を機械化した女性捜査官がサイバー犯罪に立ち向かう――。その独特の世界観は研究者や企業を魅了し、作中の技術は研究開発の指標にもなっている。空想と現実が交錯する、作品世界の広がりを追った。

 米ハリウッドが攻殻機動隊を実写化した映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」が今春、全世界で公開され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報