/

この記事は会員限定です

シューカツ理解できない 金の卵獲得、脱日本流で

手探りの現場(3)

[有料会員限定]

外国人留学生――。最近は「出稼ぎ目的」が指摘されるが、高度な知識や技術を身につけたい学生たちが大半を占める。卒業後は日本での就職を望む人も多く、成長を担う「金の卵」といえる。2018年春入社の就職活動が空前の売り手市場といわれる中、留学生の様子はどうなのか。

東京経済大大学院を修了した中国出身の李晨さん(26)は内定がゼロ。在留資格が切れる11月までに勤務先を決めないと日本にいられなくなる。

就活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り950文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン