トップ > 特集 > 小池都政 > トピックス > 記事

小池氏「政府と連携保つ」 東京五輪や市場豊洲移転

2017/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

当面の都政最大の目標である2020年東京五輪・パラリンピックの準備や、懸案の築地市場の豊洲移転問題でも国との関係が焦点となる。小池百合子知事は都議選での圧勝から一夜明けた3日、記者団に「政府との必要な連携は保つ」と述べ、国との協力関係を強化する考えを強調した。

五輪を巡っては、施設整備や大会運営の費用を国や他の自治体と分担するほか、輸送・警備といった実務面で国との緊密な連携が欠かせない。い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]