トップ > 特集 > 小池都政 > トピックス > 記事

都議選で自民惨敗、首相「深く反省」
小池氏、国政進出に含み

2017/7/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相(自民党総裁)は3日午前、東京都議選での自民党惨敗について「大変、厳しい都民の審判が下された。わが党への厳しい叱咤(しった)と深刻に受け止め、深く反省しなければならない」と述べた。「安倍1強」が揺らぐ中、首相は態勢の立て直しを急ぐが、求心力の低下は避けられない。一方、小池百合子都知事は国政進出に含みを残した。

首相は首相官邸で記者団の質問に答え「今後、党一丸となってしっかりと態勢を整…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]