奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

期間限定で激安「フラッシュセールサイト」じわり
通販コンサルタント 村山らむね

(1/2ページ)
2017/6/25 6:30
共有
保存
印刷
その他

 最近、友人たちに「洋服どこで買ってる」と尋ねると、「ゾゾタウン」「アマゾン」などに加えて「GILT」「GLADD」といったフラッシュセールサイトの名前が上がることが多くなってきた。私もかなりの頻度でいくつかのサイトを利用し、スポーツ用品やキッチン用品、加工食品、ちょっとしたファッション小物などでよくお世話になる。

GILTなどのサイトがにぎわっている
画像の拡大

GILTなどのサイトがにぎわっている

 フラッシュセールとは、あらかじめ登録した会員に、期間限定で、割引価格などの特典が付いた商品を販売する方式のこと。米国で人気を呼び、日本にも7年ほど前に同様なサイトが増えた。ただ本場であったはずの米国では有名サイトが身売りされるなど、どちらかというと残念な状況らしい。

 しかし日本では、統計的な資料は見つからなかったが、じわじわと売り上げが増えているのではないかという印象がある。米国企業のグループ会社である「GILT」はもちろん、リクルートグループの「MARQREL」や、ドイツ発のブランドフォーフレンズが名称を変えた「MILLEPORTE」、昨年に名称を変更した「GLADD」、独立系の「MUSE & Co.」などと、多数のサイトが存在する。

 乱立による共倒れもせず、各社から順調に案内が来る。「ETRO」「GUCCI」のアイウェアや、「ル・クルーゼ」「ダイソン」など一流ブランドの出品も多い。

 消費者としてのメリットは、大きく4つある。まず1つ目はリーズナブルであること。よく知られた一流ブランドがファミリーセールという名のもとに、非常に買いやすい価格で提供される。2つ目は時限感。セールは毎日夜の9時や10時にスタートすることが多く、帰宅後、ホッとした時間にサイトを開くと、すでにお取り置きされていたり売り切れていたり。時間が限られているというエンターテインメント性がある。

 3つ目は偶然性。GILTに登録していれば、すでに知っているブランドはもちろん、知らないブランドの商品も紹介されている。ちょっと安いなら買ってみようという気になる。そして4つ目は閲覧性。1ブランドあたりの商品数が少ないので、ちょっとしたウインドーショッピングの感覚が楽しい。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

女性活躍や働き方改革は日本企業の重要テーマ(広島市のイベント)

IT業界のワーキングマザー 肯定感の共有を

 女優の武井咲さんと歌手のTAKAHIROさんの結婚と、武井咲さんの妊娠が発表された。非常におめでたいニュースであるのに、CMに多数契約する武井さんの違約金が膨大な額になるといった臆測にもとづいた話が…続き (9/17)

訪日外国人向けメディア活況、月間150万人利用も

 一時は停滞を危惧されたインバウンド市場だが、訪日外国人数は順調に増加している。4~6月期の旅行消費額も1兆776億円と過去最高となった。中国人の爆買いはやや落ち着きつつあるが、逆にツアーから個人旅行…続き (9/10)

長野県のイベントで、キングコング西野さんが絵本について語った

絵本「えんとつ町のプペル」 成功生んだクラウド調達

 お笑い芸人のキングコング・西野亮廣さんがつくった絵本「えんとつ町のプペル」の勢いが止まらない。出版不況がさけばれるなか、プペルの発行部数は発売から1年を待たずに30万部を突破した。
 先日長野で開催さ…続き (9/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月22日(金)

  • EV化による国内自動車関連メーカーの明暗 厳しい時代迎える部品会社も
  • 攻撃者が狙うシステムの弱点は5つ
  • そこに「座る」だけでアニメのキャラクターと遊べる──ディズニーが開発した「マジックベンチ」の実力

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月22日付

2017年9月22日付

・レシート、スマホで9割超読み取り、ISP
・薬副作用、iPSで予測 武田、早期に安全性見極め
・花火・海外挙式、VRで体感 近ツー、遠隔地に同時中継
・農作業の負担軽く、電動台車が自動追尾 中西金属工業
・抗がん剤を使いやすく、シンバイオ 米社技術導入…続き

[PR]

関連媒体サイト