/

この記事は会員限定です

つかめ無党派 身内も敵 都議選、最多定数区

乱立有権者に戸惑いも

[有料会員限定]

都議選は各選挙区によって定数が大きく異なる。42選挙区のうち、世田谷区と大田区は定数が最多だ。住民の流入が多く、勝敗のカギを握るのが無党派の動向とされる。複数の候補を擁立する党も多く、身内同士で票を奪い合う恐れも出ている。

週末の18日、買い物客でにぎわう東急三軒茶屋駅からほど近い広場。東京青年会議所(JC)主催の公開討論会には世田谷区からの立候補予定者17人が勢ぞろいした。築地市場の移転や待機児...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン